Skip to Main Content
エグゼクティブ・アセスメント

エグゼクティブの強みと潜在力を総合的に判断

私たちのエグゼクティブ・アセスメントでは、複数のアプローチを組み合わせて、リーダーとしての重責を担う能力、適性、影響力の持続性を包括的に評価します。昨今、特に次のようなケースのアセスメントへの要請が増えています。

最終候補者の選定

シニアリーダー、特にCEO、CFOなどのC-レベルの経営幹部を選定するために必要なデータと洞察をご提供します。最終候補者のアセスメントでは、ビジネスや業務に関する専門性、市場・業界知識、リーダーシップ能力、性格、意欲(モチベーション)、カルチャー・フィット、仕事で成長し変化する能力など、多面的に当該人材の全体像を明らかにします。候補者がその役職に就いた場合、どのように振る舞い、意思決定をし、役務を遂行するかについての洞察を導きます。当該組織カルチャーや市場において、長期的な成功を阻害する潜在リスクを特定することによって、候補者選定の信頼度を高めます。

人材開発のためのエグゼクティブ・アセスメント

重責を担う次世代リーダーの育成に際して、個々のリーダー人材やリーダーシップ・チームの両方をアセスメントし、より良い人材投資が行えるよう洞察をご提供します。また、個人やリーダーシップ・チーム向けの小規模なアセスメントだけでなく、経営層を対象にした広範なアセスメント・プログラムも用意しています。「後継者候補のポテンシャルを見極めるための、客観的かつ実用的な情報」、「次世代リーダーの継続的育成のための長期戦略」、「チーム機能の最適化」、「新たなエグゼクティブの着任後のプラン策定」など――。スペンサースチュアートのアセスメントはこれらの洞察をご提供します。

* * * * *

スペンサースチュアートのアセスメントのチームは、クライアントごとに異なるビジネス上の要請、リーダーとしての経験、その役割に求められる洞察力を踏まえてアプローチを組み立てて、最善のリーダーを選定できるようサポートします。
リーダー候補の過去の実績はもちろん、その候補が将来何をなしうるかを評価したしたうえ、当該人材には、アセスメントの結果から、将来を見据えたレベルアップに向けて何から着手すべきかなど、実践的なアドバイスを提供します。

  • リーダーシップ・コンテクスト:リーダーや組織が対応すべき短期的・長期的な外的課題
  • 現在の能力と潜在能力:リーダーのコンピテンスを形づくる知識、スキル、リーダーとしての特性。スペンサースチュアートの独自評価メソッド、エグゼクティブ・インテリジェンス(ExI®)を用いて、潜在的なリーダーとしての特性と今後のビジネス変化への対応力を見極め、エグゼクティブの将来のパフォーマンスを見通す。
  • 性格と対人スタイル:人となり、活動の源泉、価値観。リーダーシップ・スタイルと組織カルチャーとの相性。
  • リーダーシップ・アウトカム:過去の行動、リーダーシップ・スタイル、ビジネス上の実績。

We are committed to our clients' success.

Executive Intelligence - The only proven measure of performance potential.

Cultural Alignment Framework - A uniquely powerful tool for aligning strategy and culture.

Leadership Capability Framework - A benchmark of the six capabilities essential to executive performance.