Skip to Main Content
CEOサクセッション・サービス

企業のパフォーマンスと持続性の観点から、適切なリーダーの選択がかつてないほど重視されています。スペンサースチュアートは、CEO候補者のアセスメントと選定に関わるコンサルティングのエキスパートです。私たちは、CEO継承のベスト(同時にワースト)プラクティスを熟知し、重要で複雑なCEO継承についてボードを補佐し、効果的、公正、かつ信頼性の高いプランを策定します。

  • スペンサースチュアートは、シニア・エグゼクティブ・サーチに関する長年の経験から、ガバナンスとボードに関するベスト・プラクティスを熟知しています。さらに、産業界全般のトップ・エグゼクティブについて詳細な知見を蓄積しています。
  • 2009年以来、世界で約700件のCEOサーチと継承案件を扱い、ボード主体の厳格なCEO継承を支援してきました。長期、短期いずれのニーズに対しても、候補者やプランの立案・評価を支援します。
  • CEO候補者について、実績・経験の評価に加えて、スペンサースチュアート独自のエグゼクティブ・アセスメントを行います。高度な結果を求められる複雑な状況下でも成功するために必要な、分析力・対人能力・自己認識力などを持つ人材かどうかを見極めます。

政府の規制、株主による監視、ガバナンス強化の流れにより、CEO継承プランはボードの管轄事項として明確に位置づけられるようになりました。これに伴い、CEO継承のプロセスはより一層精緻で詳細なものとなり、また、社内人材のマネジメント・プログラムも注目されています。組織が急激、かつ絶え間ない変化に晒される今日、失敗が許される余地はなくなりつつあります。ボードには、CEO継承プランのアプローチ向上が求められています。