Skip to Main Content

インダストリアル(産業財)

日本の製造業は、急速な少子高齢化による国内市場の縮小、低コストを武器にした新興国企業の台頭による価格競争力の低下、ビジネスのグローバル化に伴う企業活動の海外へのシフト、急速に変化する市場ニーズへの対応など、様々な課題に直面しています。グローバル競争で勝ち抜く為には、技術革新を差別化要因として常に追求しながら、企業を取り巻くこれらの課題に迅速に対応しなくてはなりません。そして、いかに成長戦略をグローバル規模で立案し実行するか、難しい舵取りが求められています。

スペンサースチュアートが擁するコンサルタントは製造業に対する知見や経験を持ち、業界の経営幹部との豊富なネットワークを構築しています。クライアント企業は日系、外資を問わず、グローバルに展開する大企業から中小規模の企業までと幅広く、多様な経営層の人材サーチ・ニーズに対しサービスを提供しています。

インダストリアル・プラクティスは主に以下の産業分野を担当します。

We are committed to your success.

Every year, consultants in our global Industrial Practice conduct 1,600 senior-level assignments and have long-term relationships with top leaders and rising stars across industrial sectors.
We have helped build the management teams and boards of the world’s largest industrial organizations — 45 percent of our placements are at the C-level. Sixty percent of our business comes from returning clients.
Our more than 140 dedicated consultants provide concentrated expertise across five major industry segments and 12 specialties.