Skip to Main Content
インダストリアル(産業財)

日本の製造業は、急速な少子高齢化による国内市場の縮小、低コストを武器にした新興国企業の台頭による価格競争力の低下、ビジネスのグローバル化に伴う企業活動の海外へのシフト、急速に変化する市場ニーズへの対応など、様々な課題に直面しています。グローバル競争で勝ち抜く為には、技術革新を差別化要因として常に追求しながら、企業を取り巻くこれらの課題に迅速に対応しなくてはなりません。そして、いかに成長戦略をグローバル規模で立案し実行するか、難しい舵取りが求められています。

スペンサースチュアートが擁するコンサルタントは製造業に対する知見や経験を持ち、業界の経営幹部層との豊富なネットワークを構築しています。クライアント企業は日系、外資を問わず、グローバルに展開する大企業から中小規模の企業までと幅広く、多様な経営層の人材サーチ・ニーズに対しサービスを提供しています。

インダストリアル・プラクティスは主に以下の産業分野を担当します。

  • 機械/部品
  • 電子・電気/部品
  • 自動車/部品
  • 金属鉱業
  • 農業
  • 航空・防衛
  • 建築・建設資材
  • 製紙・包装資材
  • 物流・ロジスティクス