Skip to Main Content
コンシューマ・グッズ(消費財)&サービス
日本におけるコンシューマ・グッズ、ラグジュアリー・ブランド等の市場環境は長い不況・デフレ経済から脱出し、回復軌道に戻りつつあります。今後更なる成長を目指すためには、戦略立案、マーケティング、営業、コストマネージメントなど各機能の充実はもちろん、激しい市場環境の変化に迅速に対応し、組織に変革をもたらすリーダーの存在が必要となります。

私たちはクライアント企業の現状および経営課題を理解し、人材面での助言・提案を通じて、クライアントの目標達成に尽力します。

具体的には、クライアントの課題解決に必要となる人材像の洗い出し、独自のデータベースを基にした人材ベンチマークの提示、対象となる人材へのアプローチおよび交渉まで包括的かつ実践的なアドバイスを行っており、必要に応じて人材評価のサービスも提供します。また、社内のグローバル・ネットワークを活かし、日本市場だけでなく、海外市場における成長もサポートすることが可能です。

日本市場における消費財サービス部門のサーチは以下の得意領域を包含しています。

  • 耐久消費財、パッケージ商品、一般消費財
  • マーケティング・サービス、広告業界
  • ラグジュアリー・プレミアムブランド、リテール(小売り)
  • ファッション・アパレル業界
  • 一般リテール、専門リテール
  • レストラン、ファスト・フード業界
  • ホスピタリティ、ホテル、レジャー業界