Skip to Main Content
ファイナンシャル・オフィサー

昨今の日本における会計を取り巻く外部環境は、国際会計基準の導入や内部統制報告制度の導入など、大きく変化をし続けており、ファイナンス・リーダーやその組織は日々その対応に追われています。その一方で、ファイナンス・リーダーには、企業価値の毀損を防ぐという「守り」の役割から、経営目標の達成による企業価値の向上に対するより直接的な貢献、謂わば、「攻め」の役割へのシフトが求められています。

スペンサースチュアートは、常に変化するグローバル経済及びビジネス環境下において求められるファイナンス・リーダーの役割を深く理解しており、ファイナンス分野における多くの優れたリーダーとのネットワークを通じて、クライアントのビジネスの成功に必要なサービスを提供します。

ファイナンシャル・オフィサー・プラクティスの対象分野は次の通りです。

  • CFO(Chief Financial Officer; 最高財務責任者)
  • 内部監査
  • 事業部ファイナンス
  • IR
  • 税務
  • 財務