Skip to Main Content
エグゼクティブ・サーチ

リーダーの条件は時代とともに変化します。しかし、有能なエグゼクティブが必要なことには変わりありません。企業は、優れた人材を見出し、自社に惹きつけなければなりません。そのためには候補者への緻密なアプローチはもちろん、業界や事業機能に対する十分な理解、シニア・エグゼクティブ層との密接なネットワーク、そして的確な判断力が不可欠です。スペンサースチュアートのコンサルタントは、戦略上のニーズを理解したうえで実効性の高い評価手法によって、クライアントが真に必要とするスキル・知見・資質を備えたリーダーのリクルーティングに貢献します。

  • スペンサースチュアートの400 名以上のコンサルタントは、長年にわたり自らリーダーシップを発揮してきた専門領域でサーチ活動に携わっています。
  • 専門領域は、業界や事業機能、さらに地域の切り口で60以上設定されています。世界中のコンサルタントが、当該案件に必要な専門知識を共有し、共に案件に取り組みます。
  • スペンサースチュアートは、リーダー候補となる、あらゆる業界・事業分野のトップ・エグゼクティブおよそ300万人とネットワークを構築しています。エグゼクティブ層からも厚い信頼を寄せられています。
  • 私たちは、創業当初から、クライアントの事業と戦略上のゴール、候補者の就くポジションの目標を深く理解してこそ、適任者を見出せると確信し、この信念を半世紀以上堅持してきました。その結果、私たちの専門知識、誠実なアドバイス、クライアント・候補者双方にとっての成功へのコミットメントは、高い評価を受けています。現在取り組んでいる案件の約3分の2は、既存のクライアントから、過去の実績に基づいて新たに依頼された案件です。
  • 案件終了後は顧客満足度調査を実施し、常にサービス向上を図っています。
  • 候補者について、業績、知識、募集職位と関連性が高い能力などを徹底的に評価するための、独自のアプローチや多様なツールを開発し、駆使しています。
  • 30カ国に56の事務所を展開しています。主要な経済都市や新興市場での存在感が強みとなり、世界のどのエリアでも優れた人材を紹介します 。

今日、企業は絶え間ない競争のプレッシャー、市場の継続的な変化、際限なく高まる顧客の期待に晒され、主観的判断でリーダーを選択することが難しくなっています。スぺンサ-スチュアートのコンサルタントは、事業の課題を深く理解したうえで、リーダーに求められる資質を洞察し、規律あるアプローチと的確な判断でサーチに取り組みます。