Skip to Main Content

バイオファーマ

世界では製薬とバイオテクノロジーの境界が、ビジネスモデル、タレント、研究開発という面で、重なる傾向にあります。このことから、製薬とバオテクノロジーを一体的に捉え、バイオファーマとして対応しています。

競合環境はジェネリックの拡大によりますます変化しています。革新的な製品開発と新市場の創出を行いながら、薬価の引下げ圧力やR&Dコスト上昇のなかで事業効率を高めていくことも求められます。このような環境変化のなか、成功を持続するための課題は、優秀な人材の確保です。クライアント企業におけるグローバルな戦略の重要課題の1つは、いかにそうした優秀な人材をマネジメントの一員として確保していくかにあります。

私たちは、業界知識、高いコミットメント、バイオファーマ業界の優秀な人材と各企業のトップマネジメントとの高いレベルでの信頼関係をベースに、優れた結果を出すことで高い評価を得ています。

スペンサースチュアートは、バイオファーマ企業の社長、事業部長、営業・マーケティングのマネジメント、R&Dのマネジメント、R&Dの主要なスペシャリスト、薬事のトップ、また、CFOや人事本部長等の主要なポジションに関する豊富なサーチ実績とノウハウを持っています。