Skip to Main Content

コーポレートガバナンスの新しいスタンダード

内容

2015年、新に策定された上場企業のコーポレート・ガバナンスコードをめぐり、コードへの対応を模索する企業は少なくない。いかにこの73のコードを上手く経営に取り組み、活用していくのか。また上場企業としてどのように対応すべきなのか。

コードの背景にある考え方と実務上の留意ポイントを知り尽くした企業法務弁護士と専門家たちが、重要な7つのポイントに絞って提言、また新たな具体的施策を提案する。(第三章「役員選任の方針・手続と後継者の計画」を弊社代表取締役社長・辻信之が担当)

目次

Ⅰ 役員報酬の新展開
Ⅱ 取締役会の実効性評価と役員のトレーニング方針
Ⅲ 役員選任の方針・手続と後継者の計画
Ⅳ コード適用下の株主総会と新展開
Ⅴ 株主・投資家とのエンゲージメントの要点と方針
Ⅵ コーポレートガバナンス・ガイドラインの活用
Ⅶ 改訂された成長戦略におけるコーポレートガバナンスに関する施策

著者/編集:   森・濱田松本法律事務所
出版社名:      日本経済新聞出版社
発行年月日:   2015年10月15日

出版社の公式サイトはこちら >

こちらのコンテンツの利用に関するお問い合わせは、permissions@spencerstuart.comまでお願い致します。